インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

V・S・ナイポール氏(作家)

2018年8月11日 逝去

ヴィディアダハル・スラヤプラサド・ナイポール(Vidiadhar Surajprasad Naipaul、1932年8月17日 - 2018年8月11日)は、イギリスの作家。
旧イギリス領西インド諸島トリニダード島のインド人の家系に生まれる。祖父はヒンドゥー教徒の農園労働者。父はジャーナリスト。1950年より奨学生としてイギリスのオックスフォード大学で4年間学んだ後、英国放送協会/BBCの仕事をした後、作家として出発し、以来創作に専念した。
トリニダードのインド人社会を舞台にした小説を数多く書き、コミカルな作風で高く評価され、1971年に『In a Free State』にてブッカー賞を受賞、2001年にノーベル文学賞を受賞した。イギリスに在住。1990年には文学への貢献によりナイトの称号を授与された。
2018年8月11日にこの世を去った。
* 『神秘な指圧師』The Mystic Masseur(1957)
** 永川玲二・大工原彌太郎訳 草思社, 2002.2.
* The Suffrage of Elvira(1958)
* 『ミゲル・ストリート』Miguel Street(1959)
** 小沢自然・小野正嗣訳.岩波書店, 2005.2./岩波文庫, 2019.5
* 『』A House for Mr Biswas(1961)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら