インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

マリー=フランソワーズ・ビュケ氏(ピアニスト)

2018年8月15日 逝去

File:Marie-Françoise Bucquet.jpg/thumb/220px/マリー=フランソワーズ・ビュケ
マリー=フランソワーズ・ビュケ(Marie-Françoise Bucquet, 1937年1938年パリ生まれとする説もある。(LP:''Stravinsky Solo Piano Works'', Philips , 1974.)10月28日Ernst Probst (2008) ''Superfrauen 10 - Musik und Tanz'', Grin Verlag, p.140 - 2018年8月15日) は、フランスのピアニスト。
モンティヴィリエの生まれ。
5歳からピアノを始め、16歳でパリ国立高等音楽・舞踊学校/パリ音楽院を卒業した。その後ウィーン国立音楽大学/ウィーン音楽院でピアノを学び、ヴィルヘルム・ケンプ、アルフレート・ブレンデル、エドゥアルト・シュトイアーマン、マックス・ドイチュらの薫陶を受けた。
1960年代初頭から演奏活動をはじめ、ピエール・ブーレーズ、ヤニス・クセナキス、ルチアーノ・ベリオ、カールハインツ・シュトックハウゼン、ベッツィ・ジョラスらと親交を結び、彼らの音楽を積極的に紹介した。
1986年からパリ音楽院で教鞭をとる。
gory:フランスのクラシック音楽のピアニストgory:パリ国立高等音楽・舞踊学校の教員

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら