インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

石原武龍氏(脚本家)

2018年8月24日 胃がんにより逝去 ニュースソース

石原 武龍(いしはら ぶりゅう、本名・石原 純一(いしはら じゅんいち)、1952年7月15日 スタープロフィール 石原武龍 - Web版TVスター名鑑 - 2018年8月24日)は、日本の脚本家。静岡県生まれ 石原武龍 のプロフィール - allcinema。東京都立両国高等学校・附属中学校/東京都立両国高等学校卒業(1970年)。東京都市大学/武蔵工業大学機械工学部機械工学科卒業 石原武龍 - melonbrains。かつては、本名の石原純一や石原武竜の名義でも執筆していた。
2018年8月24日、胃癌/胃がんのため逝去。66歳没。逝去は同年8月29日に公にされた。
公式サイトによると、デビュー作は七人の刑事「俺たちの甲子園」(1979年8月10日、TBS、共同脚本)、実質的なデビュー作は火曜サスペンス劇場「特別病棟の女」(1982年9月14日、日本テレビ) d'S PROFILE 70・80年代 - AREA-D Bull Ishihara Official Website。
太字は、単独脚本。
*1983年「事件記者チャボ!」 (日本テレビ) ※石原純一名義
*1985年「気分は名探偵」 (日本テレビ - 土曜ドラマ (日本テレビ)/土曜グランド劇場)※石原純一名義

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら