インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

渡辺一衛氏(評論家・物理学者)

2018年8月28日 逝去

渡辺 一衛(わたなべ いちえ、1925年7月19日‐2018年8月28日https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083100890&g=obt 渡辺一衛氏が死去)は、日本の評論家、物理学者。
新潟県出身。九州帝国大学理学部卒。東京都立新宿高等学校定時制教諭、1962年「物理的時間空間演算子の量子化について」で広島大学理学博士。同年東京医科歯科大学教授。既成の社会主義を批判し「例外者」を許容する共同体を目ざす。1961年同人誌『方向感覚』を創刊。
成田闘争救援活動にも参加し、三里塚芝山連合空港反対同盟分裂後は熱田派についた朝日新聞成田支局『ドラム缶が鳴りやんで―元反対同盟事務局長石毛博道・成田を語る』四谷ラウンド、1998年、95-96頁。
*『現代的な見方考え方』三一書房 高校生新書 1966
*『異端の唯物論 ソ連官僚制社会主義論』青林堂 1971
*『権力論序説』太平出版社 1973
*『情報化社会主義論』論創社 1984
*『科学の基礎を考える 相対主義的科学論批判』思想の科学社 1994
*『邪馬台国に憑かれた人たち』学陽書房 1997
*『教育を問う』五十嵐良雄共編 三一書房 1974

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら