インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

クリストファー・ケネディー・ローフォード氏(俳優・作家)

2018年9月4日 心臓発作により逝去

クリストファー・ケネディー・ローフォード(Christopher Kennedy Lawford, 1955年3月29日 - 2018年9月4日)は、アメリカ合衆国の俳優、作家、政治活動家であり、ケネディ家の一員である。
カリフォルニア州サンタモニカで生まれた。父親は俳優のピーター・ローフォード、母親はジョン・F・ケネディの妹であるパトリシア・ケネディー・ローフォードであり、ジョン・F・ケネディは伯父にあたる。一人っ子でもある。クリストファーは、元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーとも親戚関係にある。
ローフォードはタフツ大学を卒業し、ボストンカレッジ法科大学院で法学博士号を取得、さらにハーバード大学医学部で臨床心理学を学び、心理学の講師を務めた。
2005年9月に''Symptoms of Withdrawal: A Memoir of Snapshots and Redemption'' (William Morrow 2005, ISBN 0-06-073248-2) を執筆し、この本は直ちに『ニューヨーク・タイムズ』によりベストセラーに選ばれた。
ローフォードは20年以上の俳優経験がある。

{/ class="wikitable"
/-
!公開年!!邦題原題!!役名!!備考
/-

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら