インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

クラウディオ・シモーネ氏(指揮者)

2018年9月6日 呼吸不全により逝去

クラウディオ・シモーネ(Claudio Scimone, 1934年12月23日12月21日とする資料もある。() - 2018年9月6日)はイタリアの指揮者。
パドヴァの出身。クレモナ大学とミラノ音楽院に学んだあと、ヒルヴェルサムでフランコ・フェラーラ、ザルツブルクでカルロ・ゼッキの各氏に指揮法を学び、ディミトリ・ミトロプーロスの薫陶も受けた。1959年に、主にイタリア・バロック音楽の演奏を目的とした室内合奏団のイ・ソリスティ・ヴェネティを組織し、首席指揮者を亡くなるまで務めた。1979年から1986年までリスボンのグルベンキアン管弦楽団の首席指揮者も兼務していた。また、1961年からヴェネツィア音楽院教授を経て、ヴェローナ音楽院教授を歴任し、1974年にパドヴァ音楽院院長となった。
2018年8月末に転倒して肋骨を折る重傷を負い、演奏活動を休止していたが、パドヴァで呼吸不全により死去。


Category:イタリアの指揮者
Category:パドヴァ出身の人物
Category:1934年生

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら