インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

アダム・クライマー氏(ジャーナリスト)

2018年9月10日 すい臓がんにより逝去

アダム・クライマー(Adam Clymer, 1937年4月27日 - 2018年9月10日)は、アメリカ合衆国/アメリカのジャーナリスト。元ニューヨーク・タイムズ記者。
ニューヨーク州ニューヨークに生まれる。ケープタウン大学を卒業後、1977年にニューヨーク・タイムズに入社。主に政治部記者として26年間勤めた。
2000年アメリカ合衆国大統領選挙の際、クライマーが共和党 (アメリカ)/共和党アメリカ合衆国大統領/大統領候補(当時)のジョージ・W・ブッシュに批判的な記事を書いたことが発端となり、その後ナッシュビルで行われた共和党のキャンペーンに参加したブッシュが、取材に来ていたクライマーを見つけ、アメリカ合衆国副大統領/副大統領候補(同)のディック・チェイニーに「見ろよ、アダム・クライマーだ。メジャー級のクソ野郎さ。(There's Adam Clymer, major-league asshole from the New York Times.)」と囁き、チェイニーも「ああ、本当だ。(Yeah, big time.)」と返した。この発言がマイクに拾われており、一時物議を醸したが、後にブッシュが謝罪した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら