インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

石川球太氏(漫画家)

2018年10月15日 病死により逝去

石川 球太(いしかわ きゅうた、本名:石川 昌和、1940年1月16日『劇画・マンガ家オール名鑑』p212 徳間書店 - 2018年10月15日)は、日本の漫画家。のち石川球人(いしかわ きゅうと)と改名した。石川輝義(石川てるよし)名義による作品もある。長男の龍太郎はミュージシャンの「UTARO」。
神奈川県横浜市出身。横浜市磯子区の横浜市立磯子小学校に学ぶ。関東学院中学校高等学校/関東学院高等学校を中退し、鈴木光明、うしおそうじに師事。『漫画少年』投稿欄の常連入選者で、1955年1月、「珍消防隊」を『漫画少年』に掲載してデビュー(石川輝義名義)。1956年4月、漫映出版から書き下ろし貸本単行本『ななし野ものがたり』を刊行。
1957年、永島慎二、深井国、中城けんたろう、杉村篤らと「むさしのプロダクション」を結成。1966年、『週刊少年マガジン』に連載された「牙王」が代表作となる。以降、動物漫画を主に執筆。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら