インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

真木和氏(陸上競技選手)

2018年10月18日 乳がんにより逝去 ニュースソース

真木 和(まき いずみ、1968年12月10日 - 2018年10月18日)は、日本女子の元陸上競技(長距離走・マラソン)選手。
1992年バルセロナオリンピックの陸上競技/1992年バルセロナオリンピック・女子10000メートル競走/10000mと、1996年アトランタオリンピックの陸上競技/1996年アトランタオリンピック女子マラソンに、二大会連続で五輪代表選出や、世界陸上競技選手権大会/世界陸上選手権2度出場(共に10000m)など、1990年代前半から後半にかけて活躍した。現役引退後は恩師であるシスメックス女子陸上部顧問・藤田信之が監督として主催の「F・R・A 藤田ランニングアカデミー」のアドバイザリー・スタッフを務めていた。
愛媛県今治市(旧越智郡波方町)出身。愛媛県立今治北高等学校在籍中から頭角を現し、1987年ワコール入社後は長距離トラック競技(3000メートル競走/3000m~10000メートル競走/10000m)や、駅伝競走などでも所属チームの優勝に貢献するなどで活躍する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら