インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

坂井律子氏(テレビディレクター・ノンフィクション作家)

2018年11月26日 すい臓がんにより逝去 ニュースソース

坂井 律子(さかい りつこ、1960年 - 2018年11月26日)は、日本のテレビ番組/テレビディレクター、ノンフィクション作家。
1960年生まれ。1985年に東京大学文学部卒業後、日本放送協会/NHK入局。NHK札幌放送局/札幌放送局、東京の番組制作局のディレクター、プロデューサーとして、福祉、医療、教育などの番組に携わる。特に出生前診断の問題については、番組制作のみならず、共著を含む数冊の著作を執筆。NHK放送文化研究所主任研究員などを経て、制作局青少年・教育番組部専任部長。2014年6月よりNHK山口放送局/山口放送局長、2016年4月より編成局主幹(総合テレビ編集長)。
2016年に膵癌に罹患、2018年11月26日逝去。癌患者として、またジャーナリストとしての自らの経験と知見を書き綴り、逝去後の2019年2月、岩波新書『〈いのち〉とがん』として出版されたhttps://www.asahi.com/articles/ASM2L65QFM2LUTIL040.html がんのTVディレクターが知った「死の受容の嘘っぽさ」‬朝日新聞。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら