インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

宮川ひろ氏(児童文学作家)

2018年12月29日 老衰により逝去 ニュースソース

宮川 ひろ(みやかわ ひろ、1923年3月15日 - 2018年12月29日)は、日本の児童文学作家。群馬県出身。金華学園教員養成所卒業。
長男は児童文学研究者の宮川健郎。
群馬師範学校#群馬県女子師範学校/群馬県女子師範学校に進学するが病気のため中退を余儀なくされる佐藤宗子・藤田のぼる(編著)『少年少女の名作案内 日本の文学 リアリズム編』自由国民社、2010年、pp.148 - 151。東京の金華学園教員養成所を卒業後、公立小学校教員(地方公務員)となる『四年三組のはた』著者紹介、偕成社文庫、1979年、p.175。この時期には疎開#学童疎開/学童集団疎開にもかかわった。
坪田譲治の講演を聴いたことで文学を志し、1965年に日本児童文学者協会が開講した「新日本童話教室」に参加。
同人誌『どうわ教室』をあまんきみこらと創刊したほか、雑誌『早大童話会/びわの実学校』に作品を投稿した。この時期には今西祐行の指導を受けていた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら