インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

水越敏行氏(教育学者)

2019年1月1日 肺炎により逝去 ニュースソース

水越敏行(みずこし としゆき、1932年5月13日-2019年1月1日実子である、水越伸(東京大学大学院・教授)のhttps://www.facebook.com/photo.php?fbid=2686082668099311 facebook記事による。)は、日本の教育学者、大阪大学名誉教授。教育工学専攻。
三重県桑名市出身。
三重大学農学部卒、1963年名古屋大学大学院教育学研究科博士課程満期退学、1975年「発見学習の研究」で名大教育学博士。
1963年金城学院大学講師、1965年大阪音楽大学助教授、1970年金沢大学教育学部助教授、1975年大阪大学人間科学部助教授、1981年教授、1995年定年退官、名誉教授、関西大学総合情報学部教授、1996年学部長。2004年定年退任。
2019年1月1日、肺炎のため金沢市内の病院で死去。86歳没。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男が務めた。
*『発見学習入門』明治図書出版 1970
*『発見学習の研究』明治図書出版 1975
*『授業評価の研究』明治図書出版 現代授業論双書 1976
*『授業評価研究入門』明治図書出版 1982
*『授業改造と学校研究の方法』明治図書出版 現代授業論双書 1985

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら