インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

キャロル・エムシュウィラー氏(SF作家)

2019年2月2日 逝去

ファイル:CarolEmshwillerTalkCW98 wb.jpg/thumb/エムシュウィラー(1998年、シアトルで開催されたクラリオン・ワークショップにて)
キャロル・エムシュウィラー(Carol Emshwiller、1921年4月12日 - 2019年2月2日)はアメリカ合衆国/アメリカのSF作家。ミシガン州生まれ。夫のエド・エムシュウィラーもSF界ではイラストレーターとして有名。少女期をフランスで過ごしたために、アメリカ帰国後の英語の成績が振るわなかったという。ミシガン大学で美術を専攻し、この際にエドと知り合う。日本では、長いこと短編がアンソロジーや雑誌に散発的に訳出された程度(講談社文庫『ファンタジーへの誘い』収録の「順応性」など)であったが、21世紀に入って畔柳和代の訳による短編集が発行された。
2019年2月2日、ノースカロライナ州ダーラム (ノースカロライナ州)/ダーラムで死去。97歳没。
*『すべての終わりの始まり』国書刊行会、2007年
*『カルメン・ドッグ』河出書房新社 、2008年

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら