インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ペドロ・モラレス氏(プロレスラー)

2019年2月12日 逝去 ニュースソース

ペドロ・モラレス(Pedro Morales、1942年10月22日 - 2019年2月12日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。プエルトリコ・クレブラ島 (プエルトリコ)/クレブラ島の出身だが、少年期に家族と共にニューヨークのブルックリン区/ブルックリンに移住。主にWWE/WWWFおよびWWFで活躍していた。ニックネームは「ラテンの魔豹」。
ドロップキックの名手として知られ、日本では彼がジャイアント馬場に、この技を教え32文ロケット砲が誕生したというエピソードでも有名『全日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P15(2002年、日本スポーツ出版社)。1970年代を代表するプロレスラーの一人である。
1958年11月、WWE/WWWFの前身団体であるキャピトル・レスリング・コーポレーションにてデビュー。WWWF発足期の1963年には、バディ・ロジャースが保持していたWWE王座 (世界ヘビー級)/世界ヘビー級王座にも挑戦した。ドロップキックを得意としていたように、若い頃は華麗な空中殺法の使い手として鳴らした。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら