インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

喰田孝一氏(高校野球指導者)

2019年3月6日 大動脈解離により逝去 ニュースソース

喰田 孝一(しょくた こういち、1936年1月甲子園高校野球人名事典153ページ、東京堂出版、2004年- 2019年3月6日)は、日本の高校野球指導者。長く福岡県立東筑高等学校野球部監督を務めた。
1936年1月、現在の福岡県飯塚市に生まれる。
幸袋中学校から福岡県立嘉穂東高等学校に進学。1年の時、練習試合で喰田投手の剛球に驚いた福岡県立東筑高等学校は急遽喰田選手の転校を依願し、一年間の対外公式試合禁止を理解のうえで2学期に転校し同校を卒業した - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧。転校後も投手を継続したが仰木彬の投球を受ける捕手として最も優れていたのも喰田であった。第35回全国高等学校野球選手権大会/1953年(昭和28年)夏の甲子園では捕手として仰木とバッテリーを組んだ - ヨミダス歴史館にて閲覧。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら