インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

砂川しげひさ氏(漫画家)

2019年3月6日 うっ血性心不全により逝去 ニュースソース

砂川 しげひさ(すながわ しげひさ、1941年10月11日 - 2019年3月6日)は、日本の漫画家、随筆家/エッセイスト。本名:砂川 惠永(すながわ しげひさ)https://www.sankei.com/life/news/190309/lif1903090019-n1.html 漫画家の砂川しげひさ氏が死去 「寄らば斬るド」 - 産経ニュース 2019年3月9日。
沖縄県那覇市に生まれたが、一家が戦火を避けて1944年に宮崎県に疎開し、翌年に兵庫県尼崎市に移ったため、そこで育つ。中学生時代に寺田ヒロオが選者をつとめていた『漫画少年』『野球少年』の常連投稿者になり、やがて個人的な親交を結ぶ。兵庫県立尼崎高等学校卒業後、塗料会社や印刷会社で働きながら、新大阪 (新聞)/新大阪新聞の『すたみなコイさん』の連載でデビュー。東京での活動にあこがれ、1964年5月に上京し、持ち込み活動を開始。上京後に知己を得ていたサトウサンペイに『漫画サンデー』編集長・峯島正行の紹介を受け、1969年、同誌で『寄らば斬るド』の連載を開始。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら