インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

織本順吉氏(俳優・ナレーター)

2019年3月18日 老衰により逝去 ニュースソース

織本 順吉(おりもと じゅんきち、1927年〈昭和2年〉2月9日 - 2019年〈平成31年〉3月18日)は、日本の俳優・ナレーター。本名は中村 正昭(なかむら まさあき)。
神奈川県横浜市出身。神奈川県立工業学校(現・神奈川県立神奈川工業高等学校)卒業。劇団青俳、BMGメイクIIを経て、アルファエージェンシー所属。
身長174cm、体重72kg、ABO式血液型/血液型B型。晩年は栃木県に在住していた朝日新聞、2004年11月27日朝刊、34面「俳優・織本順吉さん 自然に、しなやかに(TVフェイス) 」。放送作家・脚本家の中村結美は娘にあたる。
2歳の頃に実母を亡くし、15歳で父を亡くし、以降は義母と生活をともにする。
電機会社に勤務後、1949年に新協劇団へ入団し、舞台『破戒』で初舞台を踏む。NHKがテレビ放映を開始した直後、『ビルマの竪琴』に水島上等兵役で出演。
1954年に退団し、岡田英次・西村晃・木村功・高原駿雄らと劇団青俳を結成。1980年に解散するまで同劇団の幹部俳優として活動。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら