インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

東久邇信彦氏(旧皇族)

2019年3月20日 逝去 ニュースソース

東久邇 信彦(ひがしくに のぶひこ、1945年(昭和20年)3月10日 - 2019年(平成31年)3月20日)は、日本の元皇族・旧皇族。盛厚王第一子。皇籍にあった時の名は信彦王。北朝 (日本)/北朝第3代崇光天皇の父系18世子孫。明治天皇の曾孫、昭和天皇・香淳皇后の初孫にあたる。全日本野球会議名誉会長、日本タイ協会常務理事、世界連邦運動#日本での活動/世界連邦文化教育推進協議会の会長、国際安心安全協会最高顧問、富士山大賞大会長 富士山大賞・過去の授賞式、崇敬会「東郷会」名誉会長、日本の伝統を守る会名誉会長、日本モンテネグロ友好協会名誉総裁など、数多の要職・名誉職を歴任した。
1945年(昭和20年)3月10日午後1時20分、鳥居坂御殿において出生。出産時は東京大空襲の最中であり、防空壕の中での誕生となった。3月16日に信彦と命名される。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら