インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ヴァレリー・ブィコフスキー氏(宇宙飛行士)

2019年3月28日 逝去

ヴァレリー・フョードロヴィチ・ブィコフスキー(;ラテン文字転写の例:'、1934年8月2日 - 2019年3月28日)は、ソビエト連邦/ソ連の宇宙飛行士。ボストーク5号、ソユーズ22号、ソユーズ31号と3度、宇宙飛行を行っている。また、ボストーク3号、ソユーズ37号のバックアップも務めた。
ファイル:Bundesarchiv_Bild_183-T0905-107,_Landung_der_Kosmonauten_Bykowski_und_Jähn.jpg/thumb/250px/1978年9月3日、ドイツ人初の宇宙飛行士ジークムント・イェーンと帰還した時の写真。帰還カプセルはソユーズ29号のもの
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国/ロシア共和国モスクワ州パヴロフスキー・ポサドに生まれる。1955年、A.F.ミャスニコフ名称カチン飛行士軍事航空学校を卒業し、モスクワ防空管区の戦闘機連隊に勤務。1960年、宇宙飛行士候補に選抜。
ブィコフスキーは、1963年6月14日に打ち上げられたボストーク5号で単独で5日間宇宙飛行を行い、当時最長の宇宙滞在記録を作っている。後に滞在時間記録は塗り替えられたものの、いずれも複数であるため、単独での記録としては現在でも最長である。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら