インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

渡邊亮徳氏(映画プロデューサー)

2019年5月20日 老衰により逝去 ニュースソース

渡邊 亮徳(わたなべ よしのり、1930年2月18日 - 2019年5月20日)は、日本の映画・実写特撮、アニメーション、テレビプロデューサー、元東映社員。
東京府(現在の東京都)出身。専修大学卒業。東映/東映株式会社本社副社長、東映ビデオ/東映ビデオ株式会社代表取締役社長、株式会社東急エージェンシー顧問、株式会社伊藤園、株式会社東北新社顧問、(社団法人)日本映画テレビプロデューサー協会副会長などを務めた。
1952年1月に東映へ入社し、営業部配給課営業係に配属された。1953年に関東支社営業一課へ異動。1958年から東京担当となった。
1959年に東映にテレビ課を新設され、初代課長となった今田智憲から東映社長大川博への進言により、1964年6月には営業部テレビ課に移動し、今田の後任として課長就任#日本ヒーローは世界を制す、p35。テレビ事業部長兼テレビ企画営業部長などを経て、東映テレビ部部長に昇進。
1986年東映専務取締役。1989年6月に東映ビデオ社長に就任。1994年東映取締役副社長に就任した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら