インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジャン=マリー・ヒューロット氏(コンピューター科学博士)

2019年6月17日 逝去

ジャン=マリー・ヒューロット (Jean-Marie Hullot, Ph.D. 、1954年2月16日 - 2019年6月17日)は、フランスのコンピュータ科学博士、コンピュータソフトウェア開発者。フランス語での発音はジャン=マリー・ユロが近い。
Macintosh (Mac) 用ソフト「SOS Interface」の開発に携わった後、スティーブ・ジョブスが創業した直後の1985年にNeXTへ入社、「NeXTSTEP」の開発に携わり、Interface Builderの開発を担当した。また、アップル (企業)/アップルに2001年加わり、2005年までアプリケーション開発担当責任者 Steve Jobs wasn't even okay with Google hiring former Apple engineersとして、macOS/Mac OS X上の添付ソフト「iCal」と「iSync」を開発した。また、FotopediaのCEOを務めた。
2019年6月17日に死去。65歳没。

*
*

Category:NeXT
Category:アップルコンピュータの人物
Category:フランスの技術者
Category:1954年生

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら