インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

菅原喜重郎氏(政治家)

2019年6月26日 慢性呼吸不全により逝去 ニュースソース

菅原 喜重郎(すがはら きじゅうろう、1926年11月9日 - 2019年6月26日)は、日本の政治家。衆議院議員(4期)。
同志社大学神学部卒業。東山町長を経て、1983年、第37回衆議院議員総選挙で民社党から初当選した。1992年3月、民社党を離党。その後、新進党を経て、1998年1月の自由党 (日本 1998-2003)/自由党結成に参加。2001年8月、「衆院議員勤続10年をメドと考えていた。今後はライフワークである学術著作に専念したい」として衆議院議員を辞職。
2017年4月29日付の春の叙勲で、旭日中綬章を受章読売新聞 2017年4月29日 13面。
2019年6月26日、慢性呼吸不全のため、自宅で死去https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062701164&g=obt 菅原喜重郎氏死去=元自由党衆院議員 - 時事ドットコム 2019年6月27日。死没日をもって従四位に叙される『官報』第57号7ページ 令和元年7月25日号。
* 1983年12月 - 第37回衆議院議員総選挙で岩手県第2区 (中選挙区)/旧岩手2区から民社党公認で立候補、初当選。
* 1986年7月 - 第38回衆議院議員総選挙で落選。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら