インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

上田閑照氏(哲学者)

2019年6月28日 肺炎により逝去 ニュースソース

上田 閑照(うえだ しずてる、1926年1月17日 - 2019年6月28日)は、日本の哲学者。京都大学名誉教授。専攻はドイツ哲学、宗教哲学。禅研究、マイスター・エックハルトの研究、東西神秘主義研究、マルティン・ハイデッガーの研究、西田幾多郎、西谷啓治等の京都学派思想の研究などで知られる。
東京生まれ。1949年、京都大学文学部哲学科卒業(宗教学専攻)。Doctor of Philosophy/Ph.D.(フィリップ大学マールブルク/マールブルク大学、1963年)(学位論文「マイスター・エックハルト研究」)。博士(文学)/文学博士(京都大学、1976年)(学位論文「東西神秘主義研究」)。主要著作の多くは岩波書店より『上田閑照集』(全11巻)に収められている。エラノス会議の参加者でもある。2003年日本学士院会員。2018年文化功労者。滋賀県大津市在住。

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら