インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

谷内こうた氏(画家・絵本作家)

2019年7月2日 脳出血により逝去 ニュースソース

谷内 こうた(たにうち こうた、1947年10月1日 - 2019年7月2日https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072200942&g=obt 谷内こうた氏死去=画家、絵本作家 時事ドットコム、2019年7月22日)は、日本の画家、絵本作家。
神奈川県川崎市生まれ。本名鋼太。学校法人明星学園/明星学園出身。叔父の谷内六郎の勧めで絵本を描きはじめる。1969年『おじいさんのばいおりん』を出版。 1971年『なつのあさ』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。1983年「かぜのでんしゃ」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。以後、BIB金のりんご賞など数多く受賞。1990年代には『週刊新潮』の表紙絵も手掛けた。フランス・ルーアン在住。
2019年7月2日、ルーアンで脳出血のため死去。
* 『おじいさんのばいおりん』藤田圭雄文 至光社 1969
* 『ぼくのでんしゃ』武市八十雄文. 至光社, 1970
* 『なつのあさ』文/画. 至光社, 1971
* 『あのおとなんだ』武市八十雄 文. 至光社, 1972
* 『ひこうきとぼく』文/絵. 至光社, 1973
* 『ぼくだけのにんぎょう』至光社, 1975
* 『にわかあめ』武市八十雄 文. 至光社, 1978

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら