インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

李鵬氏(政治家)

2019年7月22日 逝去 ニュースソース

李 鵬(り ほう、リー・ポン、原名:李 遠芃、1928年10月20日 - 2019年7月22日)は、中華人民共和国の政治家。国務院総理(首相)、全国人民代表大会常務委員会委員長(国会議長に相当)、中国共産党中央政治局常務委員会/中国共産党中央政治局常務委員などを務めた。
李鵬の父の李碩勛(:zh:李硕勋)は中国共産党初期の指導者であったが、中国国民党/国民党に処刑されたといわれる。初代国務院総理の周恩来・鄧穎超夫妻は子供に恵まれなかったため孤児を引き取って養っており、李鵬もその1人であった。李鵬は建国の元老である養父母を後ろ盾としたため、太子党の先駆けともされる。
1945年11月、中国共産党に入党する。1948年から1955年までソビエト連邦/ソ連に留学し、モスクワ科学動力学院で水力エンジニアリングを学ぶ。帰国後、エンジニアとして東北電管局所属の豊満水利発電廠や阜新発電廠で発電作業に従事した。1966年からは華北電管局所属の北京供電局に異動。1979年、電力部に移った。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら