インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ヨルマ・キンヌネン氏(陸上競技選手)

2019年7月25日 逝去

ヨルマ・キンヌネン(ヨルマ・ヴィルホ・パーヴァリ・キンヌネンJorma Vilho Paavali Kinnunen、1941年12月15日 - 2019年7月25日)は、フィンランドの陸上競技選手。専門は主としてやり投。西スオミ州ピフティプダス(''Pihtipudas'')出身 Googleマップ ピフティプダス。1968年1968年メキシコシティーオリンピックの陸上競技#男子/メキシコオリンピック男子やり投銀メダリスト。メキシコオリンピックでは88m58の記録で、ヤーニス・ルーシスの90m10に次ぐ2位となった。1969年6月18日、タンペレの競技会において92m70を記録し世界記録を更新した『近代陸上競技の歴史』 p.202.。
大工として働く傍らやり投の選手として活躍した。1991年世界陸上競技選手権大会/世界陸上競技選手権東京大会男子やり投優勝者キモ・キンヌネンを子息に持つ。身長175cm、80 kg。

*ロベルト・L・ケルチェターニ著 『近代陸上競技の歴史 1860-1991 誕生から現代まで』 ベースボール・マガジン社 1992年 340頁 ISBN 4-583-02945-4
*

Category:フィンランドの男子やり投の選手
Category:陸上競技の元世界記録保持者

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら