インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

佐藤雅美氏(作家)

2019年7月29日 病死により逝去 ニュースソース

佐藤 雅美(さとう まさよし、1941年1月14日 - 2019年7月29日)は日本の作家。兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。直木賞受賞時を含め、1998年途中まで筆名の読みを「さとうまさみ」としていた1998年6月、岩波書店から刊行された「幽斎玄旨」までは、「まさみ」と振り仮名があり、次作の同年9月講談社から刊行された「揚羽の蝶」から「まさよし」と振り仮名がなされている。
大学卒業後、企業に就職するも新人研修が馬鹿馬鹿しくなって3日で退職。1968年、『ヤングレディ』にフリーライターとして採用されるが女性週刊誌に馴染み難く3ヶ月で退社週刊文春1994年1月27日号「ぴーぷる」。『週刊ポスト』創刊に記者として参画。その後『週刊サンケイ』記者、フリーライターを経て中央公論1994年6月号 佐藤雅美「墓石ブローカー」、小説家となる。処女作『大君の通貨』で1985年に第4回新田次郎文学賞、『恵比寿屋喜兵衛手控え』で1994年に第110回直木賞。
2019年7月29日死去。78歳没。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら