インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

山遊亭金太郎氏(落語家)

2019年9月17日 急性骨髄性白血病により逝去 ニュースソース

山遊亭 金太郎(さんゆうてい きんたろう)は落語の名跡。過去に3名存在した。
* 初代山遊亭金太郎 - 三遊亭金馬 (3代目)/3代目三遊亭金馬門下。人気講談師一龍斎貞丈#5代目/5代目一龍斎貞丈の実弟。早世した。
* 2代目山遊亭金太郎 - 後の桂小南 (2代目)/2代目桂小南。
* 3代目山遊亭金太郎 - 本項にて記述。
----
3代目山遊亭 金太郎(さんゆうてい きんたろう、1956年6月4日 - 2019年9月17日)は山形県小国町 (山形県)/小国町出身の落語家。落語芸術協会理事。本名:佐藤 敏弘。出囃子 (落語)/出囃子は『金太郎童謡』。趣味は俳句、俳句誌百鳥同人。
愛称は大柄だけに「落語界の中村吉右衛門 (2代目)/中村吉右衛門」。元陸上自衛官の経歴を持っていた人物でもあった。
* 1978年2月 - 桂小南 (2代目)/2代目桂小南に入門、前座名は南てん。
* 1982年9月 - 二つ目昇進、師匠の前名、山遊亭金太郎に改名。
* 1991年9月 - 真打昇進。
* 2019年9月17日 - 急性骨髄性白血病のため、死去。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら