インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

西岡善信氏(美術監督・映画プロデューサー)

2019年10月11日 老衰により逝去 ニュースソース

西岡 善信(にしおか よしのぶ、1922年7月8日 - 2019年10月11日)は、日本の美術監督・映画プロデューサー。
奈良県明日香村出身。法政大学文学部在学中に徴兵され、朝鮮半島で終戦を迎えた。1947年までソ連にシベリア抑留/抑留され、帰国後の1948年、大映京都撮影所に入社。美術部に配属された。
1952年、『天保水滸伝』(安達伸生監督)で初めて美術監督を務め、以降大映が製作した約180本の映画で美術監督を務めた。1952年に市川崑の監督映画『あの手この手』で美術監督を務めたのをきっかけに、大映京都製作の市川監督作品の全てで美術監督を務めた。
大映倒産の後1972年、旧大映社員とともに「映像京都」を設立し、代表取締役社長を務める傍ら、美術監督、プロデューサーとして活躍。1989年に松竹京都映画常務取締役、1994年にはKYOTO映画塾塾長に就任。2002年に第20回川喜多賞を受賞。
2010年8月31日をもって、自身の高齢を理由に「映像京都」を解散した 時代劇の技守り38年、職人集団「映像京都」解散 京都新聞、2010年9月4日閲覧 。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら