インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

中山仁氏(俳優)

2019年10月12日 肺腺がんにより逝去 ニュースソース

中山 仁(なかやま じん、1942年9月25日 - 2019年10月12日https://hochi.news/articles/20191111-OHT1T50145.html 俳優・中山仁さん、死去していた 肺せんがん、77歳 「サインはV」で鬼コーチ役 スポーツ報知 2019年11月11日)は、日本の俳優。本名、中山 仁平。
汪兆銘政権/中華民國・北京生まれ、東京都出身。東京都立雪谷高等学校卒業、早稲田大学第一政治経済学部政治学科中退。オフィスのいり所属。
大学を2年で中退後、1964年、文学座付属演劇研究所に第4期生として入る。翌年(1965年)、「劇団NLT」に入団。同年、テレビドラマ『乱れる』(フジテレビジョン/フジテレビ系)に南田洋子の相手役に抜擢され、梶原 仁の芸名でデビュー。1966年に同番組が終了と同時に、芸名を「中山 仁」に改め、化粧品会社のポスターに起用され、売り出しのきっかけをつかむ。同年4月には『ひき逃げ』で映画初出演し、『リュイ・ブラス』で舞台にもデビューを果たす。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら