インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

江村利雄氏(高槻市長)

2019年10月24日 心不全により逝去 ニュースソース

江村 利雄(えむら としお、1924年10月24日 - 2019年10月24日)は、日本の政治家。大阪府高槻市長を務めた。学校法人常翔学園評議員会議長。
高槻市出身。摂南工科専門学院(のち大阪工業大学専門学院、1979年廃止)卒業後、大阪府庁に入庁。水道部参事兼上水課長、水道部技術長、水道技術管理者などを経て定年退職。大阪府庁を退官後、高槻市助役に就任。
1984年(昭和59年)、高槻市長選挙に立候補し初当選。1988年(昭和63年)、高槻市長選挙で2度目の当選。1992年(平成4年)、高槻市長選挙で3度目の当選。1996年(平成8年)、高槻市長選挙で4度目の当選。この頃より、妻の認知症の症状が顕著になったことから昼休みを利用して病院に通っており、1999年(平成11年)、任期途中で妻の介護を理由に市長を辞任2000年7月4日 朝日新聞(夕刊)「(21世紀騎手)毎朝2時間、妻に全力」し、大きな話題となった。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら