インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

安田範氏(政治家)

2019年11月5日 逝去 ニュースソース

安田 範(やすだ はん、1927年2月22日 - 2019年11月5日)は、日本の政治家。日本社会党衆議院議員(1期)。
栃木県宇都宮市出身。1947年早稲田大学専門部法律科卒。同年栃木県庁に入り、地方労働委員会勤務。1951年に退職。1954年社会党に入党。1960年から1年間広瀬秀吉の秘書を務めた。1963年から宇都宮市議を3期、1975年から栃木県議を4期務めた。第39回衆議院議員総選挙/1990年の総選挙で栃木県第1区 (中選挙区)/旧栃木1区から立候補して初当選。第40回衆議院議員総選挙/1993年の総選挙で落選した。のちに2002年から
2019年11月5日、死去。死没日をもって従五位叙位、旭日小綬章追贈『官報』第150号11-12頁 令和元年12月11日号。
* 選択的夫婦別姓制度導入に賛同 第123回国会 請願1658号。

* 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ、2005年。

Category:栃木県選出の衆議院議員
Category:日本社会党の衆議院議員
Category:栃木県議会議員
Category:宇都宮市議会議員
Category:地方公務員出身の人物

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら