インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

観世元信氏(能楽師)

2019年11月10日 逝去 ニュースソース

観世 元信(かんぜ・もとのぶ、1931年8月8日 - 2019年11月10日)は日本の能楽師。能楽観世流囃子方太鼓方十六世宗家。日本能楽会会員。
*1931年 能楽囃子方観世流太鼓十五世宗家・観世元継の長男として東京府(現世田谷区『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.539)に生まれる。
*1946年 父の観世元継が死去し、宗家を継承。
*1947年 「岩舟」で初舞台。
*1950年 学習院大学文学部に入学。
*1952年 東京藝術大学非常勤講師となる。
*1954年 学習院大学文学部文学科国文学専攻卒業。同年初めての能楽使節団の一員としてイタリア・ビエンナーレ演劇祭に参加。
*1959年 「石橋大獅子」を披見。
**「道成寺」・「乱」・「石橋」等の大曲・秘曲を含め数多くの舞台を勤める。
**メキシコ・アメリカ合衆国/アメリカ・中国の海外公演に参加。
*1989年 東京藝術大学客員教授。
*1999年 東京藝術大学を退官。
*2002年 勲等/勲五等旭日章/双光旭日章受章「秋の叙勲 晴れの受章者 勲四等―勲六等(都内分)」『読売新聞』2002年11月3日朝刊。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら