インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

レイモン・プリドール氏(自転車競技選手)

2019年11月13日 逝去

レイモン・プリドール(Raymond Poulidor、1936年4月15日 - 2019年11月13日)はフランス・クルーズ県出身のロードレース (自転車競技)/自転車ロードレース選手。1973年にレジオンドヌール勲章を受章。
ツール・ド・フランスに14回出場、そのうち12回完走し、総合2位3回、総合3位5回の好成績を収めるも一度も優勝できなかった(付け加えると、ただの1日もマイヨジョーヌを着用することもできなかった)ことから「永遠の二番手」と呼ばれた。プリドールは選手として十分な才能を持ちながらも、不運なことにジャック・アンクティルとエディ・メルクスという二人の傑出した名選手と同時代に活動した為に「永遠の二番手」に甘んじることとなった。しかし、ツール表彰台8回は史上最多であるランス・アームストロングも7度の優勝と1度の3位で8回表彰台に上がったが、ドーピングが発覚し取り消された。
シクロクロス世界チャンピオンを経験したアドリ・ファンデルプールの義父である。
*ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝……1964

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら