インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

白川勝彦氏(政治家)

2019年11月18日 腎不全により逝去 ニュースソース

白川 勝彦(しらかわ かつひこ、1945年6月22日 - 2019年11月18日)は、日本の政治家・弁護士。
衆議院議員(6期)、自治大臣、国家公安委員会委員長、新党・自由と希望代表などを歴任。新潟県出身。
新潟県十日町市大字四日町に生まれる。生家は機屋(はたや)と呼ばれる絹織物業者で祖父が創業し、父で2代目になり明治の終わり頃までは十日町地方で長く続いた神官だった。
十日町市立中条中学校、新潟県立十日町高等学校を経て1969年東京大学法学部卒業。大学在学中に旧司法試験/司法試験に合格し、司法修習24期経て弁護士(登録番号:13439)となる。
学生時代は、日本民主青年同盟の活動家で、東京大学の学寮である東京大学駒場寮/駒場寮の寮自治委員長等を務める。また、平和研究会(通称:平和研)を設立する。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら