インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

クルト・ブラハルツ氏(小説家・翻訳家)

2020年1月6日 逝去

クルト・ブラハルツ(Kurt Bracharz、1947年9月28日 - )は、オーストリアの小説家、児童文学作家、翻訳家。男性。フォアアールベルク州ブレゲンツ生まれ。
1986年、初の長編ミステリ『カルトの影』(原題『人形標的』 Pappkameraden)を発表。1991年には長編ミステリ第2作"Höllenengel"(地獄の天使)がドイツ・ミステリ大賞でドイツ語作品部門の第3位に選出された。
推理小説の熱烈な愛好家であり、1995年執筆の随筆/エッセイクルト・ブラハルツ『カルトの影』(2002年2月、水声社)巻末に収録では当然読んでおくべき最良のミステリ作家としてチャールズ・ウィルフォード、ジョージ・V・ヒギンズ、K・C・コンスタンティン、ジョルジュ・シムノン、ジェイムズ・エルロイ、デレク・レイモンド、デイビッド・グーディス/デイヴィッド・グーディス、フリードリヒ・グラウザーを挙げている。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら