インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

アレクサンドル・マトゥロン氏(哲学者)

2020年1月7日 逝去

アレクサンドル・マトゥロン(Alexandre Matheron, 1926年 -2020年1月7日 )は、フランスの哲学者。専門はバールーフ・デ・スピノザ/スピノザと近代政治哲学史。
弟は地球統計学の創始者であるジョルジュ・マトゥロン(:fr:Georges Matheron 1930年-2000年)。
1949年にスピノザにおける政治についての研究で学位を取得し、1956年にアグレガシオンに合格。1957年、アルジェ大学で教えるため、熱心な活動家だったが共産党を離党した« À ce moment-là, j’étais membre du parti communiste (et même, à l’époque, très stalinien) », déclare-t-il en 1997 à Laurent Bove, dans l'entretien publié par ''Multitudes'' (voir les liens externes, ci-dessous), à propos de l'époque de sa scolarité à l'École normale supérieure.。アルジェリアに滞在中に、スピノザについての博士論文を書くことを決意した。1963年にパリに戻り、フランス国立科学研究センターに入学、マルシャル・ゲルーの指導のもと« Gueroult était ce qu’on appelait mon parrain de CNRS », ''ibidem''.、5年後の1968年に博士論文を完成させた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら