インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

バリー・タックウェル氏(ホルン奏者)

2020年1月16日 逝去

バリー・タックウェル(Barry Tuckwell, 1931年3月5日 - 2020年1月16日)は、オーストラリア出身のホルン奏者。
幼い頃からピアノとヴァイオリンを学んだが、やがてホルンに転じ、シドニー音楽院でアラン・マンに師事した。1950年にはイギリスに行き、名ホルン奏者のデニス・ブレインと出会い大きな影響を受けた。ハレ管弦楽団やスコティッシュ・ナショナル管弦楽団のホルン奏者を経て、1955年から1968年まではロンドン交響楽団の首席奏者を勤め、その後ホルンのソリストおよび指揮 (音楽)/指揮者として活動した。録音はEMI、デッカなどから出ている。
1960年代の中頃に金属アレルギーを発症し、通常の金属製マウスピース (楽器)#金管楽器のマウスピース/マウスピースでは唇がかぶれるようになったため、それ以降は合成樹脂/プラスティック製のマウスピースを使用していたStephen Downes, "Plastic saves music career", ''ジ・エイジ/The Age'', April 28, 1976.。

オーストラリアのホルン奏者

-(ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら