インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

芳賀徹氏(文学研究者)

2020年2月20日 胆のうがんにより逝去 ニュースソース

芳賀 徹(はが とおる、1931年5月9日 - 2020年2月20日)は、日本の文学研究者、比較文学者小谷野敦 著 『日本の有名一族 近代エスタブリッシュメントの系図集』 幻冬舎(幻冬舎新書)、2007年9月30日第1刷発行、ISBN 978-4-344-98055-6、182頁。国際日本文化研究センター・東京大学名誉教授、京都造形芸術大学名誉学長。日本藝術院会員。
東京府(現・東京都)生まれだが、本籍は山形県。両親の都合で幼時より山形県で過ごし、1941年に東京高等師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)へ転入する。1950年に東京教育大学附属中学校・高等学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。
新制大学第一期生で、1953年、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部/東京大学教養学部教養学科フランス分科第一期生として卒業、続いて大学院比較文学比較文化専修課程第一期生。島田謹二に比較文学を学ぶ。修士修了ののちフランスへ留学、1957年帰国。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら