インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジョン・ホートン・コンウェイ氏(数学者)

2020年4月11日 新型コロナウイルス感染症により逝去

画像:John H Conway 2005.jpg/230px/right/thumb/ジョン・ホートン・コンウェイ
ジョン・ホートン・コンウェイ(''John Horton Conway'', 1937年12月26日 - 2020年4月11日)はイギリスの数学者。プリンストン大学教授。
イギリス、リヴァプールに生まれる。ケンブリッジ大学で数学を学び、1959年に学士号を取得。その後、ハロルド・ダヴェンポートのもとで数論を研究し、1964年に博士号を取得した。1981年王立協会フェロー選出。
2020年4月11日、2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患/急性呼吸器疾患(COVID-19)が原因で死去。82歳没。
の発見 (1968)、ライフゲームの考案 (1970)、超現実数の発明 (1970)、巨大数のコンウェイのチェーン表記/コンウェイ記法の発明などで知られる。エルデシュ数は 1。著名な弟子にはリチャード・ボーチャーズ、ロバート・ウィルソンがいる。
* ベルウィック賞(ロンドン数学会)(1971)
* ポリヤ賞(ロンドン数学会)(1987)
* スティール賞(アメリカ数学会)(2000)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら