インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

アレン・ダヴィオー氏(映画撮影監督)

2020年4月15日 新型コロナウイルス感染症により逝去 ニュースソース

アレン・ダヴィオー(Allen Daviau,1942年6月14日 - 2020年4月15日) はアメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ出身の映画撮影監督。1970年代はじめからテレビの撮影に携わるようになり、その後スティーヴン・スピルバーグやバリー・レヴィンソン等の作品の撮影を担当する。アカデミー撮影賞に5回ノミネートされた(「E.T.」「カラーパープル」「太陽の帝国」「わが心のボルチモア」「バグジー」)が、受賞は果たせなかった。
2020年4月15日、2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患/2019新型コロナウイルス(COVID-19)による合併症が原因で死去。77歳没。
アレンは近年、(MPTF)がロサンゼルス郊外、に設立した保養施設、で生活していたが、この施設で院内アウトブレイクが発生。アレンの他にも、俳優のアレン・ガーフィールド、アニメーターのアン・サリヴァン (アニメーター)/アン・サリヴァンなどがこの院内感染で亡くなっている。
*E.T. ''E.T.'' (1982)
*トワイライトゾーン/超次元の体験 ''Twilight Zone: The Movie'' (1983)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら