インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

梅原郁氏(東洋史学者)

2020年5月3日 病死により逝去

梅原 郁(うめはら かおる、男性、1934年1月1日『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.303 - 2020年5月3日)は、東洋史学者、京都大学名誉教授。専門は中国史。
京都市生まれで、父は東洋考古学者の梅原末治。1957年京都大学大学院文学研究科・文学部/京都大学文学部史学科東洋史学卒業。1962年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。神戸学院大学助教授、京都大学人文科学研究所助教授、同教授。1986年「宋代官僚制度研究」で博士(文学)/文学博士。1997年定年退官、名誉教授、就実女子大学教授。2005年退職。
宋代史を主要な研究分野とするが、元 (王朝)/元・明・清朝の法制史・制度史研究でも大きな成果がある。2010年に、宋代における法制史の研究をまとめた『宋代司法制度研究』を中心に、日本学士院賞(第100回)を受賞した。2012年春瑞宝中綬章叙勲。2020年5月3日病気により死去。
*『文天祥』「中国人物叢書」人物往来社 1966
*『図説 中国の歴史 5 宋王朝と新文化』講談社 1977.5

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら