インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

バドン氏(サッカー選手・指導者)

2020年5月25日 肝臓がんにより逝去 ニュースソース

バドン()こと、オズワウド・フメイロ・アウバレス(、1956年8月21日 - 2020年5月25日)は、ブラジル・サンパウロ州出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。
1992年にモジミリンECの監督に就任し、以後ブラジルの多くのチームで監督を続け、2001年にはサンパウロFCで監督を務めた。
2005年8月にJ2降格の危機にあった東京ヴェルディ1969の監督に就任。なお、当初は本名をカナ書きにしたオズワルド・アルバレス(前監督のオズワルド・アルディレスと一文字違いである)と記すメディアもあったが、ほどなく愛称のバドンに統一された。
監督に就任した8月の3試合は2勝1分けで乗り切り、J1残留に希望を抱かせたが、9月に入ると全く勝てなくなった。攻守が実にちぐはぐであり、1失点に抑えたが点が取れなくて負けた試合もあれば、4点取ったが4点取られて結局ドローに終わった試合もあった。この年チーム総得点の半数以上を稼いだワシントン・ステカネロ・セルケイラ/ワシントンが不調に陥ったのも響いた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら