インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

谷新氏(美術評論家)

2020年6月2日 直腸がんにより逝去 ニュースソース

谷 新(たに あらた、1947年 - 2020年)は美術評論家。本名は小口牧通''(おぐち・まきみち)''
ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展の日本館コミッショナーなどを歴任し、宇都宮美術館館長も務めた。
1947年長野県岡谷市生まれ。長野県諏訪清陵高等学校・附属中学校/長野県諏訪清陵高等学校を経て、千葉大学卒業。
1972年に美術雑誌『みづゑ』(美術出版社)の800号記念として企画された芸術評論募集で、大賞となる一席に入選。流通小売業を対象とした業界専門誌の出版社であった株式会社商業界に入社。同社の広報部や月刊紙『販売革新』編集部で勤めながら、『みづゑ』『美術手帖』などに現代美術評論を執筆する。1989年に美術評論家として独立する。
1977年のパリ・ビエンナーレにおいて作家推薦、1982年の第40回、1984年の第41回ヴェネツィア・ビエンナーレ/ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館コミッショナーを歴任し、伊藤公象、川俣正、田窪恭治、堀浩哉、彦坂尚嘉、北山善夫などを世界へ紹介した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら