インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大城敬三氏(馬主)

2020年6月9日 病死により逝去 ニュースソース

大城 敬三(おおしろ けいぞう、1923年8月15日 - 2020年6月9日)は、日本の実業家。大和商事株式会社代表。また日本中央競馬会 (JRA) と地方競馬全国協会 (NAR) の馬主である。勝負服 (競馬)/勝負服の柄は青、白一本輪、白袖。冠名は「ダイワ」。
在日朝鮮人で本名は徐海注、のちに韓国籍に変更。多額の送金が認められ韓国政府から国民勲章「木蓮章」を贈られているほどの在日本大韓民国民団/民団の大物。
息子は在日韓国商工会議所の副会長徐正一(大城正一)である。
大井競馬場の馬主であった友人に誘われたことがきっかけで馬主となる。2004年、「大和商事株式会社」だった馬主の名義を「大城敬三」個人に変更する。
2020年6月9日、病気のため、死去。死後まもなくエプソムカップを制したダイワキャグニーなど、所有馬は正一に引き継がれた。
大城敬三名義(名義変更前の成績は除く)
* ダイワテキサス
** 1998年:関屋記念、オールカマー
** 2000年:中山記念、関屋記念、新潟記念
* ダイワメジャー
** 2004年:皐月賞

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら