インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

加藤茂雄氏(俳優)

2020年6月14日 慢性腎不全により逝去 ニュースソース

加藤 茂雄(かとう しげお、1925年(大正14年)6月16日 - 2020年6月14日)は、日本の俳優。本名同じ。東宝を経て、新星プログループに所属していた。
1925年6月16日、神奈川県鎌倉市長谷に生まれる。
石川島工業高等学校/石川島航空工業青年学校(のちの石川島工業高等学校)を経て、1946年、鎌倉アカデミア演劇科に入学。1949年、卒業。
1952年の準専属契約(同期は今井和雄、緒方燐作など)を経て、1954年に東宝と専属契約する。ノンクレジットも含めて、多数の映画に出演。
1972年の契約解消後は、鎌倉由比ヶ浜で漁師を営みながらテレビドラマや舞台を中心に活動した。
俳優を引退して東宝本社近くの喫茶店に就職した俳優仲間の岩本弘司が、転職後も役者に対する夢を諦めきれず、撮影後に喫茶店を訪れた加藤にいつも「役者で食えるか?」と尋ねていたという。
2017年、絵本「茂(しげ)さん―鎌倉長谷のむかしむかし」を自費出版する

2018年、映画『浜の記憶』で93歳で初主演を果たす。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら