インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

眞崎知生氏(薬理学者・医学博士)

2020年7月7日 肺炎により逝去 ニュースソース

眞崎 知生(まさき ともお、1934年10月26日 - 2020年7月7日)は、日本の薬理学者。医学博士。筑波大学名誉教授。京都大学名誉教授。文化功労者。専門は薬理学。
門下に柳沢正史(筑波大学教授)など。
東京都出身。1988年、血管収縮作用を持つエンドセリンを発見し、高血圧症の新たな研究分野を開いた。94年日本学士院賞、2005年文化功労者。
*1954年 東京都立日比谷高等学校卒業
*1962年 東京大学医学部医学科卒業
*1970年6月 東京大学から医学博士の学位を授与される
*:学位論文「ニワトリのα-アクチニンの若干の性質」
*1975年 筑波大学基礎医学系教授
*1991年 京都大学医学部教授
*1997年4月 国立循環器病センター研究所長
*2000年3月 定年退職
*2003年4月 大阪成蹊大学学長
*2020年7月7日 肺炎のため、死去。死没日をもって、正四位に叙される『官報』第310号9頁 令和2年8月13日号。
*2003年7月 日本学術会議会員
*日本薬理学会理事長(1996年-1998年)
*日本高血圧学会功労会員
*財団法人医科学応用研究財団理事、選考委員長

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら