インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジョセフ・チェノットゥ氏(駐日教皇大使)

2020年9月8日 小脳梗塞による大孔ヘルニアにより逝去 ニュースソース

ジョセフ・チェノットゥ(、、1943年10月13日 - 2020年9月8日)は、シリア・マラバル典礼カトリック教会高位聖職者でヴァチカン市国外交官。2011年から駐日教皇大使を務め、在任中の2020年に死去した。
1943年10月13日、インド・ケーララ州コカマンガラムで父ジョセフと母マリアクッティの6人の息子と2人の娘の内の1人として誕生。1960年に神学校に入り哲学をアルヴァ大神学校で学んだ後、エルナクラム・アンガマリー大司教区のジョセフ・パラカティル大司教によりローマの教皇庁立ウルバノ大学に送られて教育を受けた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら