インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

海老澤善一氏(哲学者)

2020年10月4日 肺がんにより逝去 ニュースソース

海老澤 善一(えびざわ ぜんいち、1945年9月26日『現代日本人名録』2002年 - 2020年10月4日)は、日本の哲学者、愛知大学名誉教授。ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル/ヘーゲルを専門とする。
茨城県出身、東京で育つ。東京都立戸山高等学校卒業『ヘーゲル論理学と弁証法』著者紹介。1968年京都大学大学院文学研究科・文学部/京都大学文学部宗教学卒業。73年同大学院文学研究科博士課程満期退学、愛知大学教養部講師、助教授、文学部教授、副学長を歴任。2016年退任。愛知大学人文科学研究所客員所員。
2020年10月4日7時7分、肺癌のため、自宅で死去https://mainichi.jp/articles/20201006/ddl/k23/060/172000c 訃報:海老沢善一さん 75歳=元愛知大副学長、哲学専攻 - 毎日新聞 2020年10月6日https://www.saga-s.co.jp/articles/-/583284 海老沢善一氏死去 愛知大名誉教授 - 佐賀新聞LiVE 2020年10月6日。
*『存在・論理・言葉』梓出版社 1981
*『論理について』梓出版社 1988
*『哲学講義 見える世界と見えない世界』梓出版社 2002
*『ヘーゲル論理学研究序説』梓出版社 2002

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら