インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

芦沢俊郎氏(脚本家)

2020年10月20日 肺梗塞により逝去 ニュースソース

芦沢 俊郎(あしざわ としろう、1930年6月26日 - 2020年10月20日)は、日本の脚本家。東京都府中市 (東京都)/府中市出身。
1952年に早稲田大学文学学術院/早稲田大学文学部を卒業、松竹大船撮影所脚本部に入部し、斎藤良輔 (脚本家)/斎藤良輔に師事。1959年にフリーの脚本家となる。後に「芦沢俊郎のシナリオ研究塾」を開講した。
2020年10月20日、肺梗塞のため死去。
* 風の視線#1970年版/風の視線(1970年、フジテレビジョン/フジテレビ)
* 水戸黄門 (パナソニック ドラマシアター)/水戸黄門(C.A.L/TBSテレビ/TBS系)
* 大岡越前 (テレビドラマ)/大岡越前(C.A.L/TBS系)
* 真紅な海が呼んでるぜ(1965年、日活)
* まんが日本昔ばなし(愛企画センター/グループ・タック/MBSテレビ/毎日放送)
*
*
*
*
*
*


Category:日本の脚本家
Category:松竹の人物
Category:東京都出身の人物
Category:早稲田大学出身の人物
Category:1930年生

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら